鼻が皮むけしているときのメイク対策

投稿者: | 2018年12月8日
【状態】小鼻全体(際も含む)・薄く細かい皮むけと、皮膚の赤み30代・女性

メイクは、以前よりもナチュラルになりました。なるべく肌に負担をかけないようするために、日焼け止め下地のうえパウダーをのせるだけです。朝にメイクして、夕方には皮がめくれてきたりしますが、リキッドファンデーションを使っていた頃よりは、症状はましになっています。

【状態】小鼻のふち、皮向け33歳・女性

皮むけをしていても仕事があるのでメイクはしなければなりません。朝一のメイク直後でも小鼻の皮むけは目立つので、とても嫌です。

【状態】小鼻のきわがカサカサと粉を吹く40代・女性

粉を吹いている部分はどうしてもファンデーションが浮いてきて、余計に目立ちます。下地でしっかり保湿をして、特に粉吹きのひどい部分は極力薄めにメイクをするようにしています。

【状態】左右の鼻翼・薄く小さくむけています。40歳・女性

なるべくメイクはしたくないですが、そうもいかないので朝は普通にします。ただ、ワセリンを塗っているので、ファンデももたないし、テカり気味なのでマスクが離せません。マスクで隠して、化粧直しはもう諦めてやりません。ファンデーションは、粉系のものだとよれたりするのでクリーム系のものを使用するようにしています。

【状態】鼻頭と小鼻の際が、薄くまだらに40代・女性

いつもどおりメイクしますが、皮むけした時は該当箇所の化粧直しは控えるようにしています。化粧直しをすると皮向けが目立ってしまうからです。

【状態】小鼻の際の皮がむける25歳・女性

皮がむけたところにファンデーションをぬると白っぽい線が出来て逆に目立ってしまうので、皮がむけたところだけファンデーションをぬらずにリップクリームをぬって乾燥を防いでます。

【状態】鼻の頭がカサカサとむけて赤くなっている30歳・女性

粉吹いている、赤くなっている状態でメイクすると崩れるので、できるだけ薄く、化粧水や乳液をいつもより多めにしています。

【状態】鼻の頭狭い範囲が乾燥して粉吹き40代・女性

粉を吹いている時には、まず保湿クリームでしっとりとさせてからメイクをしています。保湿効果が高いクリームなのでほぼ1日効果が持続してくれます

【状態】鼻の頭、ガサガサ40代・女性

めくれても普通にメイクする。粉吹きが目立ってきたら、ニベアか馬油かハンドクリームを塗って、その上からパウダーファンデをはたく。それでなんとか乗り切る。

【状態】小鼻のはじっこ乾燥してカサカサに白い皮膚が浮いている23歳・女性

オールインワンを塗るととりあえずは保湿できるので、その上からファンデーションをつけています。ですが夕方になると再び乾燥してきて、皮がカサカサにういてきてしまいます。

【状態】小鼻の際・皮がめくれる40代・女性

いつもはコンシーラーを小鼻の際にも塗りますが、皮がむけている時は刺激を抑えるため、コンシーラーを塗るのをやめます。

【状態】小鼻粉吹き40代・女性

粉が吹いてもいつもどおり化粧はしますが、やはり化粧のりは悪いです。ミストを顔にふりかけると多少粉吹きもおさまりしっとりします。

【状態】鼻の際の方、鼻の穴の周り30代・女性

一応、いつもと同じようにメイクするのですが、化粧ノリが悪くてきれいにできません。仕方がないので、多少鼻の周りは薄めにするように心がけて、気になる日中には、薄く、クリームやオイルを塗っています。

【状態】小鼻全体とその周囲の皮膚が粉吹いている状態30代・女性

刺激するとよくないと聞いたので、ファンデーションをぬるときなど、強くこすらないようにしています。気になっても、手で触らないようにして、刺激を与えないように意識しています。

【状態】鼻頭、軽く小さく27歳・女性

勿論「ベースメイク、リキッド」とパウダーファンデーションを丹念に塗り、さらさらの白粉でカバーしてます

【状態】鼻の頭1mmほどポツポツ小鼻の生え際微細な剥け方50代・女性

いつもは、化粧水をつけてすぐ、リキッドファンデーションを塗りますが、鼻の皮膚が剥けているときだけは、その部分に乳液もつけてファンデーションをつかいます。メイク後長時間経つと、引っ張られるような感じがして、乾燥してくることが分かるので、早めにメイク落としをしています。

【状態】小鼻の際に沿ってめくれる32歳・女性

化粧前の保湿や油分の補充を十分にしないと、化粧した直後から鼻だけボロボロめくれた目も当てられない悲惨な顔になります。この時に使ったのもホホバオイルです。化粧前のスキンケアで乳液代わりに使うほかに、化粧下地に1滴にも満たないくらいの量を混ぜてから使うと乾燥から生じる化粧崩れがほとんど起きなくなりました。ただ、油を足してるので若干普段よりはテカリやすくなります。「鼻めくれモンスター」と「ややテカリ」のどちらを取るかで後者を選びました。油分を足すだけなら青い缶のニベアでもいいかもしれませんが、あれはミネラルオイルも含まれているので、日焼けしやすくなったり油焼けすることもあるので私は避けています。

【状態】小鼻の際と鼻頭40代・女性

保湿クリームを塗ってから寝てますがなるべく日中も薄く塗ってからファンデしてるのでさほど目立っていません

【状態】鼻頭薄く広範囲29歳・女性

鼻の皮がむけていてもいつも通りメイクはします。メイク後に保湿クリームを塗りますが夕方にはガサガサになって周りの人から指摘されてしまいます。

【状態】小鼻の上から際まで小さく50歳・女性

できるだけメイクはしません。それでもメイクが必要な時には、小鼻周りにメイク下地ではなくSaikiのクリームを塗り込んでから軽くパウダーをのせています。

【状態】鼻頭に粉吹き43歳・女性

リキッドやクリームファンデーションは塗ったと途端に汚いので塗らず、ベースにオイルのあとパウダーファンデーションを押さえるように塗ります。途中、化粧室に入って気になった時はウエットティッシュで押さえます。あまり化粧が濃くないのでひどい化粧落ち感はありません。

【状態】鼻頭が薄く小さく剥けております。30歳・女性

ファンデーションはリキッドタイプを使用していますが、それでもひび割れてしまうので、鼻先は塗らない、または薄く塗るようにしています。

【状態】小鼻周辺・皮がむける50代・女性

いつもと変わらずメイクします。メイクののりは悪いし、日中、めくれてきます。途中、トイレなどで、スクワランオイルを薄く塗ったりしています。

【状態】鼻頭・薄く全体的に粉拭き、小鼻・薄く皮めくれ39歳・女性

化粧が上手くのらないのは承知で、いつも通りメイクします。皮めくれよりも毛穴の開きの方が目立つので、化粧しないわけにはいかないのです。メイクしたての時は皮がめくれていても、時間が経ってファンデーションと皮脂が混ざってくると、状態が良くなったように見えることがあります。メイク前に皮むけや粉吹きに気付いた時は、気休めにしかなりませんが美顔器(リファ)で軽くマッサージします。少しだけマシになるような気がします。

【状態】鼻頭・薄く小さく30代・女性

鼻の皮膚が向けていても、変わらずにメイクします。日中に乳液を塗り込んでしのぎます。ひどいときはマスクをして隠します。

【状態】鼻頭、薄く小さい20代・女性

皮がめくれている部分は先に皮膚薬を塗りできる限り薄目にファンデーションをのせていました。できる限り肌に負担をかけたくなかったのでこの方法でメイクをしていました。

【状態】鼻頭・薄く1?四方ぐらいの範囲40歳・女性

普通にメイクをしていました。メイク直しの度に、アベンヌのミストと小分けして持ち歩いていた乳液を乾燥している部分に薄く塗り、ルースパウダーでおさえていました。今は外勤ではなく、フリーランスで自宅勤務のため、皮膚がむけている時は(特に秋・冬は)マスクをして外出しています。

【状態】鼻の頭、薄い皮。40歳・女性

マスクをしてしまうので、メイクは基本的にしません。もし、するとしたらクリームタイプのファンデーションを使用し、仕上げの粉は鼻周りには叩かないようにしています。